持ち物は何がいるの?

長時間の移動を快適に過ごそう!

狭い席で長時間過ごさなければならないバスツアー、慣れていないとゲレンデに着く前に疲れてしまうことも少なくありません。道が混雑で更に移動時間がかかってしまうこともあります。小さめのネックピローがあると首や肩の負担が軽くなるのでオススメです。タオルで代用してもOKです。また朝早くの移動なので、寝顔が見られたくないという方はマスクは必須です。狭い空間に大勢の人が集まっているので風邪予防にもなります。
ツアーではブーツやウェアなど様々なものがレンタルできます。必要最低だけ持って行って荷物を少なくする事もツアーを快適に過ごすための工夫となります。特にツアー集合場所まで電車で向かうという方は荷物はなるべく減らしたいと思います。必要に応じて賢くレンタルを利用しましょう。

持っていると実は役立つ!ゲレンデアイテム

ゴーグルやグローブ、帽子やマスクなどゲレンデ必須アイテムは沢山ありますが、実はあると便利なアイテムはまだまだあります。ウェアのポケットに忍ばせてほしいアイテムとしてリップクリームとポケットティッシュは持っておきましょう。滑走中は意外と乾燥しやすく、また汗や鼻水も出やすいので気になった時にすぐにケアが出来ます。コンタクトなどでドライアイという方は目薬もオススメです。眼の乾燥だけでなく、真っ白い雪景色による紫外線ケアとしても役立ちます。
ケータイも持っていくという方は防水ケースがあると便利です。雪で濡れる心配もなくなり、ケータイの保護にも役立ちます。そのまま操作もできるので、滑走中の写真撮影も行えます。